やたらと褒めてくれる

やたらと褒めてくれる

美容室はサービス業ですし、人をキレイにする仕事ですから、その人に「キレイになったな」と満足して帰ってもらいたいのは解るのですが、やたらと必要以上に褒めまくられるのは、あまり気分の良いものではありませんよね。普通に前と同じスタイルをお願いして、その通りになっただけなのに、「とてもお似合いですよ」「素敵になりましたね〜」と褒めちぎられると、なんだかマニュアル通りのセリフのように思えて、あまりうれしいものではありません。時には「きっとお友達の評判も良いですよ」などととにかく喜ばせようと躍起になっているのがわかる感じで話す美容師もいます。そういう言葉を架けなくても、少々無口な美容師が担当であっても、お客さん自らが「キレイになって嬉しいです」「気に入りました」という言葉を発することができるような仕上がりにしてくれた方がよほどうれしいものです。変な勘繰りかもしれませんが、仕上りがちょっとおかしいなと思う時に限ってこちらに話をさせまいとするかのように「素敵ですよ」「お似合いですよ」を連発してくる美容師もいるような気がします。褒められたくて来ている訳ではないので、きちんとした施術をまず心がけてほしいものですよね。言葉のサービスは必要ない、と個人的には思います。川口 美容室ではそういうお客様の気持ちをきちんと汲み取るので、最初から満足いただけないようなサービスは提供しないとも言われたりしています。やはりお客様が満足することを考えているお店に行くのがよいことだと思います。